スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃあ近くに行けば良いじゃないか!

昨日、遠距離恋愛は成就し辛いということを書きました。
え?じゃあ、逆手に取って近くに住めば恋愛は成就しやすいということですか?

そうなんです!

私たち人間は、近い距離にあるものをひとつのまとまりとして見る傾向があります、
夜空を見上げると、本来はバラバラの星が一つの星座として見えるのもその為なんです。
こうした心理作用を“近接の要因”と呼びます。

実は友人関係や男女関係が出来上がるのにもこれと似た働きがあるのです。

アメリカの心理学者フェスティンガーは、友人関係がどのように出来上がるのかを、
大学の寮へ引っ越してきた新入生を観察して調査しました。
入寮から半年後、隣人と友人になった新入生は41%でした。
ところが二部屋となりの住人と友人になった割合は22%。
三部屋となりは16%と、物理的距離が近い程友人関係になりやすいことがわかったんですね。

ところでみなさん、
「3メートル以内結婚」という言葉を知っていますか?
これは学校や職場で3メートル以内に座っている人と結婚することが多いという意味です。
風説のようなものなんですけど、前述したような結果を見ると軽視することは出来ないのかもしれません。

学校での席替え程胸を躍らせるイベントはありません。
「あの可愛い、○○ちゃんの隣になればいいなぁ」と思ったことのない男子はいません!
むしろ女の子も絶対に
「あの素敵な○○くんの近くになればいいなぁ」と思っていたはずです!

たまにいる天の邪鬼な生徒は
「近くにいったからって、何かが起こるワケじゃない」と言いましたが、それは大間違い!
好かれたいと思ったら、その人に近づくことはとても大切なのです。

できるだけ距離を縮めましょう。
心の距離を近づけたかったら、まずは、物理的距離から始めましょう。


Artist : Busted
Song : What I Go To School For




スポンサーサイト

遠距離恋愛は成立するの?

先日、上司だった方が転勤しました。
転勤理由は様々言われていましたが、もしかすると社内恋愛の為かもしれないということを聞きました。

転勤先は兵庫県は尼崎。
京都からは近そうで意外に遠い。
電車で40分~50分くらいかな?

京都と尼崎の恋愛。
大阪と東京、北海道と沖縄ほどの距離はないわけですが、上司は遠距離恋愛だなと言っていました。
さてさて近いようで遠い遠距離恋愛は上手くいくのでしょうか?


ここで面白い話があるのです。

若くしてIT企業の社長となって、時代の寵児ともてはやされた実業家は、
「人の心も金で買える」と言って憚らなかったのです。
本当にお金で人の心を買えるかどうかは分かりませんか、人が様々な報酬を得ることで心を動かすのは事実ですね。

私たち人間は、常にコストと報酬の関係を考えながら行動しているんです。
これを“社会交換理論”と言います。
この理論に基づいて考えると、残念ながら、遠距離恋愛は成就しにくいということが分かります。

例えば、
大阪に単身赴任した恋人に東京から会いにいくには時間と交通費というコストがかかります。
それに対して得られるものは、恋人と過ごす楽しい時間という報酬です。

この報酬が大きいものならば気にすることはありませんが、恋人と少しでもギクシャクしたり、
些細な喧嘩をしても、大きなコストを払うことに抵抗を感じるようになります。

また近くにある程度の報酬を得られる相手(あまり親密ではないけど、気になる異性)が登場した場合にも、
コストと報酬の関係を考えるとこちらを選びがちになります。

事実、アメリカの家庭生活学者ボサードが5000組の夫婦を対象にして行った調査によると、
33%が半径5ブロック以内の距離に住んでいて、
住んでる場所が遠くなればなるほど結婚する確率は低かったようなんです。


本当に残念ですが、上司の今回の恋は成就する可能性は低い。
けど、応援しています!
確率なんて吹き飛ばすのが恋じゃないですか!

頑張れ、主任。


Artist : Bon Jovi
Song : You Give Love A Bad Name




消化できる? 昇華ーSublimationー

昇華は今まで紹介してきた防衛機制とは少し違った味がします。

性的欲求や攻撃欲求などは、社会的に容認されていない本能的欲求です。
なかにはこの欲求がとても強く、抑圧しきれない人もいます。
しかし、これをところかまわず出してしまうと、犯罪者になる可能性が非常に高くなります。
しかし、欲求を我慢すればストレスはたまる一方。
そこで、私たちの心は、このような社会的に容認されない欲求を、社会的に価値ある行動に変換させてしまうのです。
社会的価値のある行動というのは、たとえば芸術活動や政治活動などのことを指すのです。

昇華は「非性化」とも呼ばれています。
フロイトによれば、母親の性器が見てみたいという欲求が強かった人は、それを学術的探究心に昇華させることが多く、糞便で遊びたいという欲求が強かった人は、それを絵画や彫刻などの芸術的活動に昇華させることが多いといいます。

社会的に容認されない欲求が、価値のある行動に変換されるのですから、昇華は大変好ましい防衛機制のようですが、この変換によって本人が受ける苦痛は少なくないですし、芸術活動や政治活動で成功するのは至難の業です。


芸術肌タイプの友人、芸術大学に行った友人による
「芸術家は変人が多い。」はあながち間違いではないのかもw
失礼ですがねw
確かにそいつも変態です。


Artist : Curtis Mayfield
Song : Move On Up





尊敬されすぎるのも考えもの? 反動形成ーReaction Formationー

反動形成とはフロイトが発見した防衛機制の一つです。
受け入れがたい事実や不安、恐怖などを感じた場合、それが抑圧されて無意識下に追いやられ、まったく正反対の態度を取るようになります。

たとえば、あなたが先輩Bさんに強い嫌悪感を抱いている場合、
いつの間にかそれを強く否定するようになり、Bさんのことを尊敬しているような素振りを見せるようになります。
「素振り」という言葉を使いましたが、このときあなたに“無理をしている”とか“わざとやっている”という意識はありません。
なぜなら、Bさんに対する嫌悪感は抑圧されて、あなたの無意識下にあるからです。

しかも「Bさんて意地悪やんな」「Bさんはお金に困っているらしい」という意見を聞くと、それを徹底的に否定し、
Bさんがいかに素晴らしい人かを説明しようとします。

これは、彼らの意見によってあなたの無意識下にある嫌悪感が刺激され、頭を持ち上げようするのを防ごうとする行動です。
フロイトはこの反動形成を、強迫神経症患者の治療中に発見しました。
しかし数日前に説明した通り、どんな人にでも顕われる可能性のある防衛機制です。
「あの人、いやに馬鹿丁寧なんだ」「○○君に驚く程尊敬されている」と思った時には、本当はその人はあなたのことを酷く嫌っていると考えてみるべきなのかもしれません。


私もありました。
中学のときの先生に。
これはここだけの話ですw


Artist : Jurassic 5
Song : Remember His Name

]





負け惜しみも悪くない!?合理化ーRationalizationー

みなさん、イソップ物語は読んだことありますでしょうか。
イソップ物語の中に「酸っぱいブドウ」という話があります。
あらすじを簡単に説明しますと
「お腹を空かしたキツネがうろついていると、たわわに実ったブドウがいくつもぶら下がるブドウの畑を見つけました。キツネは一生懸命ブドウを取ろうとしますが、まったく届きません。するとキツネは『きっとこのブドウは酸っぱくて不味いに決まっている。取れなくて良かったよ!』と捨て台詞を吐いて去って行きました」

このように、手に入れたくて仕方のないモノが手に入らない場合、人はそれが「自分に取って価値のないモノ」と見なして諦めることがあります。
これ「合理化」といいます。

合理化が成功すると、不満や不安、欲求などが解消され、心の平安を得ることが出来ます。

例えば、好きな男性が自分の方を振り向いてくれない時に、「彼には見る目がない」と考えたり、
入社試験で落とされた企業に対し、「あそこは時代遅れの官僚主義だから、入れなくて良かった」などと考えるのが、合理化の典型的な例です。

ちなみに、合理化は心の平安をもたらすため、このような発言をした本人に合理化を行っているという意識はないのが一般的です。
つまり、周囲には負け惜しみに聞こえても、本人は全くそのことには気が付かないのです。

みなさんも今までにかなり経験してきたはずです。

特に人間関係(男女間)では頻繁にあることだといわれています。
負け惜しみを知人が言っていてもいじってはダメですよ。
「そうだね。」と肯定してあげることも必要かもしれません。


Artist : Rational Youth
Song : No More & No Less





プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。