FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Private Room

Private Room
お店やホテルでよく目にします。
プライベートなお部屋、つまり働いている人しか入れない部屋です。

すごく中が気になる。
気になりませんか?

入ってはいけない。
と言われると入りたくなるのが人間の性。


今日入ってきました。


フロントで名前と用件を伝えると、待てと言われたのでソファに乗って待っていた。
すると後ろから話し掛けられ、
「長谷川様、ご案内いたします」と言われた。
言われるがままついていくと、
PRIVATE ROOMと書かれた部屋が開かれた。

中に入って左右に2つ廊下が枝分かれ。
薄暗い。
右に進んだ。
左右に定期的に扉があり、休憩室、ロッカールーム、エレベーターなど様々。
奥にいけば様子が変わり、応接室、会議室となっていった。

応接室に通され、「少々お待ちください」と言われた。
椅子が11脚。
四角い椅子を三面から囲う形で横面に5脚ずつ、縦面に1脚。
何処に座るべきか…。
末席だな。
一番ドアに近い椅子に座り待っていた。
すると足音が。
足音が到着するのと同時に声をかけられた。
「おぉー久しぶりー。兵庫帰って来たならもっと早く言えよー」
高校の頃の同級生がさっきとは様変わりして出てきた。
そう、さっき案内してくれた人はホテル用の友人だったのです。

実は朝8時に仕事は終わっていてフリーだったのですが、
久しぶりに会うということで少し俺を楽しませてくれたみたいです。
お昼ご飯を一緒に食べるという約束をしていたので、そのホテルで食事をしました。
眺めもいい、料理もおいしい、相手も良い。
最高のシチュエーションでした。
昔話に花を咲かせ、今話を愚痴り。

その後少しホテルを案内してもらいました。
PRIVATE ROOMの中も。
そこには何故か遊戯室なるモノがあり、従業員の癒し施設となってるようです。
中を覗くとかなり広く、卓球台、ビリヤード台、パソコン、テレビ、DVD、小説、漫画、ゲーム。
完璧な遊戯室。
このホテルは従業員に優しいらしい。
さぞ従業員幸福度が高いのだろう。

午後2時になり、俺に用事があったので別れ他のホテルへ。
次のホテルへは、本当に緊張しながら用事で行きました。
ここの用事の話はまたいつか。


Artist : Pitbull
Song : Hotel Room Service





スポンサーサイト
プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。