スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバルの技術力

スバルと言えばレガシーやインプレッサなど世界に代表する名車を作ってきたわけですが、
今回またも世界を救う技術を発表しました。

それは
AT誤発信抑制制御装置

これは2年くらい前から発表されていたのですが、実用化されるのは初です。
コレには必ずEyeSightというカメラが一緒に搭載されなければなりません。

EyeSightとはバックミラー左右に装備されたふたつのカメラからの画像情報を3D画像処理エンジンで3次元情報化するもの。
その情報を元に、現実の交通状況を認知し追突軽減を目的とするプリクラッシュブレーキや前車追従型のクルーズコントロール、車線逸脱&ふらつき警報、AT誤発進抑制などの制御を行うものです。

時代はココまできましたね。
本当に驚きです。


さてさて本題のAT誤発進抑制制御ですが、
これは例えば、車の輪留めが駐車場によくありますよね。
最近それを乗り越して道へ出て事故に至ったり、乗り越して立体駐車場のてっぺんから真っ逆さまという事故が多いのです。
それを解決してくれるのがコレ!

フロントタイヤに輪留めがあたっている状態、その前方に障害物を設置。
この状態で、アクセル全開!
ところが、エンジンの回転はぜんぜん上がらず輪留めを超えない程度の力しか出ない。
輪留めがない場合は、ゆるゆると進む程度。
確かにこれなら、前方に障害物がある場合、急発進はしない。
お年寄りに多いアクセルとブレーキの踏み間違えによる誤操作事故を十分に抑止する効果があると思う。
素晴しいですね。
この技術を約20万円程度のUPで装着できるようにしたスバルの技術陣はさすがです。


これでコンビニに突っ込んでも奥の飲料棚まで突っ込む可能性が低くなったというわけです。
お酒類が一番お高いのでね。


Artist : Deep Purple
Song : Highway Star





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。