スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝廉太郎

「長谷川さんって洋楽しか聴かないんですか?」
「邦楽も聴くよ。椎名林檎とか久石譲とか吉田兄弟とか滝廉太郎とか。」
「最後2つ少し分かりかねますw」
「聴いてみた方が良いよ。感動するから。」

洋楽洋楽と言うてますけども、日本の曲も聴くんです。
椎名林檎や東京事変はここでもよく紹介しますよね。
久石譲は言うまでもなく。

吉田兄弟は聞いた事あるけど、聴いた事ないと言う人が多いのではないでしょうか。
世界に誇れる日本人ですよ!彼らは。

そして聞いた事あって、聴いた事もあってしかし知らないのは滝廉太郎。
簡単に小学校のおさらいをしましょう。

滝廉太郎。
1879-1903。
明治、西洋音楽黎明期における代表的な音楽家の一人。
父親が大蔵省、内務省で伊藤博文らの下で働きその後地方官として日本を飛び回った。
廉太郎は東京音楽学校、今の東京藝術大学に入学し、ピアノの腕をあげていった。
1900年、代表曲である荒城の月、箱根八里などが中学唱歌に編纂された。
同年、「花」を含む組歌「四季」が発表された。
翌年1901年、日本人2人目となるメンデルスゾーン設立のライプツィヒ音楽院に留学する。
しかしすぐに肺炎を患い、1年で帰国し、
1903年、大分の自宅で死去した。

簡単ではありますが、こんなものでしょう。
四季の花。荒城の月、箱根八里。は日本人であれば聴いた事ございましょう?
聴いた事なければ小学校に再入学をお勧めします。
もしくは恥を認め、聴いて下さい。


Artist : 滝廉太郎
Song : 花





Song : 荒城の月




Song : 箱根八里








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。