スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会、もしくは同窓会

昨夜、地元に帰り中学時代所属していた剣道部で
同期と1つ後輩と飲んできました。

まぁもともと部員の少ない部活ではあったのですが、
集まったのは全員で7人。

それが話には聞いていたもののバラエティー豊かな人間が集まってビックリしました。

ある人はダンスインストラクター
ある人はキャバ嬢
ある人は銀行員
ある人は信用組合
ある人は通販のコールセンター勤め
ある人は大学生

何一つ共通点がないメンバー。
剣道部という過去がなければ一生であう事のなかったメンバーでしょう。
男2人
女性5人というハーレム状態でしたが、何故か何も感じず、
やっぱり幼なじみみたいな、後輩でも気兼ねなく話せるという感じでした。

京都に出てからというもの、やっぱり関西人だけではなかったし、
そもそも京都人と兵庫人と言う気質の違いもあり、
開放的な素の俺を出せてなかった気がします。

いや、ある意味今の京都での閉鎖的な俺でもそれは俺なのかもしれませんが。

でも幼稚園の頃から中学卒業まで一緒のやつもいたし、
中学3年間だけのやつもいたけど、
開放的だった。


途中京都の知り合いから電話がありました。
えらいテンションが高くてなんか声のトーンが高かったらしいですw
京都では落ち着いた俺、
兵庫ではおしゃべりな俺。

それでも良いかもしれん。
もうこの時点で2面性があるので俺には何面性あるのか不安ですが。

そして帰る途中、ある女性と2人になって、
今回はこの夜の、この2人の時間の為に帰って来たと言っても過言ではなくなりました。

相手の女性は同期で基本的には物静かな女性で、
中学のときも俺らが部活でアホやってる時でも周りから客観的に凄く落ち着いて見ていました。
そして俺はそれなりに色んな人と喋っていたいと思ってて、本当に色んな人と喋っていたんですが、
何故か彼女とは喋っていませんでした。
いや、喋っていなかったと言うか喋られなかった。
正直に言うと俺は彼女の事が怖かった。
俺と彼女とは正反対だったし、嫌われていると思ったから。

そして、それを昨夜帰る時に2人になった時に正直に言いました。
そしたら
「もっと喋ってくれたら良かったのに…」
って。
その一言で全てが許された気がしました。
彼女の家が駅から近かったのであまり2人では居られなかったのですが、
中学三年間以上の会話をした気がします。
赦免と期待の数分間でした。

京都と兵庫という少し距離を感じる事はありますが、
食事にでも誘おうかなという心持ちです。
土日祝日は休みって言ってたし。


もっと喋れば良かったー!



Artist : 椎名林檎
Song : 輪廻ハイライト







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。