スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏庭で裏話

昨夜、ある場所の裏庭で男だけの裏話をしました。
俺の中では珍しく、男9人という大所帯。

女性の扱い方や、
あいつの文句、
先輩の過去話、
あの場所の怪談話、
下ネタ全開の男だけの話、
下ネタの話、
下ネタの技の話、
下ネタの必勝法の話、
武勇伝、
下ネタ。

久しぶりにめっちゃ笑いました。
夜中の2時という時間なのに、皆で爆笑しました。
本当に心の底から笑いました。

男はいつまでたっても子供なのかもしれないw
こういうのは楽しい。

御年52歳という大先輩の死にかけた話とかめっちゃ面白かったw
ここで書いて良いのだろうか。
かいつまんで書きます。



※下ネタ注意


先輩がまだ若かった頃の話。
金も仕事もなく、あるのはやる気と性欲だけ。
当時の彼女をもう性の対象としか見ていなかったらしい。
ある日、どうしても性欲を発散させたくて、夜中彼女を家に呼び出し、
獣となり性欲のおもむくまま行為に勤しんだ。
するとやはり彼女は声を抑えきれずになり、夜中というのに声を上げてしまった。
その声を聞きつけた隣人が警察に通報。
警察がすぐに家に来て、まだ声が聞こえるということで、家に突入。
警察の目の前には裸で行為に励む男女。
さらに男の手には何故か聖書があったと言う。
警察は注意だけするとすぐに退き、隣人にもそれとなく報告したと言う。(後の隣人談)
それだけでは男の性欲は無くなることはなく、警察に見られたと言う羞恥心で更に興奮したのか、その行為の現場をベランダに移すと言う大胆な行動に。
彼女の声は更に大きくなり、街全体、向かいの山にまでも轟くこととなった。
狼が山の中から遠吠えを返したという。
数時間後、彼は公然わいせつの罪で刑務所に。
刑務所内では聖人のセックスは狼が驚く程のモノという笑い話になり、一時は刑務所のヒーローになったらしい。
刑務所内でどうすれば自殺出来るか考えたらしい。


いやぁ、その彼も今や聖職者。
更には俺の憧れの大先輩という存在。

この話には本当に笑わせられた。
淡々と荘厳な表情で語られる、軽卒な話題。
彼曰く、
「何故聖書を持っていたのか覚えていない。でも狼の遠吠えだけは覚えている」
とのこと。


男っていいよねw


Artist : Village People
Song : Macho Man


http://youtu.be/AO43p2Wqc08


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。