スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り俳優シリーズ -Edward Norton-

今回は
Edward Harrison Norton
を紹介します。

A0001849-00.jpg


img20080827_p.jpg


N0010378_l.jpg



彼は映画界には存在してはいけない俳優なのです。
それはなぜか。
答えはあとで。


俺が彼を初めて見たのはAmerican History Xという映画。
上の画像の2つ目の映画ですね。
彼はこの映画で見事に主演男優賞にノミネートされました。
その頃は多分、名前は覚えてなかったはずです。

その後、衝撃的な再会を果たしたのはFight Clubでした。
この映画は色々な意味で衝撃なんですね。
内容も、演技も、手法も。
この映画ではブラッドピットが演技の深さを見せてくれます。
そしてそれを食ってしまったのが彼、エドワードノートンでした。
ブラピ演じるタイラーは史上最高のキャラでNo.1を獲得した程のものですが、
俺はエドワードノートンが気になって仕方なかったのです。

そしてこのブログでも紹介した名優、ロバートデニーロとも共演しています。
スコアとストーン。
スコアはロバートデニーロだけではなくマーロンブランドとも共演を果たしています。
そして彼は彼らを食った。
エドワードノートンは名優2人を食ってしまった。

ストーンではデニーロに加え、ミラジョボビッチとも共演している。
そして例によって例の如く2人を食ってしまう。


もう分かったでしょう。
彼は主役も出来る。
でも彼が真価を発揮するのは脇役の時。
そして脇役にして完全に主役を食ってしまうんです。
彼と共演した俳優は可哀想になります。
彼は俳優泣かせなのです。

彼を従える立場としては彼は存在してほしくない俳優ということになります。


彼が出ている映画は優先的に見ています。
ファイトクラブはもう何回観ただろうか。
最初はブラピが好きだったのにな。
いつの間にかエドワードノートンに目が行っている。

やられた。
彼の魅力にやられた。


Artist : Stevie Wonder
Song : I Wish


Edward Norton Tribute
http://youtu.be/2b7ERuAiKcM



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。