スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意識の根性!

約3日前の出来事。

朝起きて少し体調がよろしくないなと思った。
その日運良く仕事が夜だけだったので、朝イチで病院に向かった。

初めて行く病院に行くと、朝イチというだけあって結構空いていた。
保険証を出すと、体温計と事前に体調を書き記す紙(あれなんて言うのだろうか?問診票ではないと思うし…)を受け取り席についた。

脇に体温計を挟みながら、紙にドンドン書いていく。
症状は?ダルさと喉の痛み、少し頭痛。
いつから?今朝。
などなど書いていった。
書き終えるのと同時に体温計が鳴いた。
表示は37度5分。
少しビックリしたけど、まぁコレくらいのダルさならそれくらいだろうと思い紙に書いた。

体温計と紙を受付に提出し、名前を呼ばれるのを待った。
すこし間が空いたのでうとうとしてしまった。
肩を揺すられながら名前を呼ばれ起きた。
少し恥ずかしかった。

先生に、紙に書いたはずの症状や期間などをまた訊かれた。
二度手間。
説明し終わると、喉を診られた。
次に流れるように背中と胸に聴診器を当てて結果待ち。
すると先生はちょっと興奮気味にこう告げた。
「長谷川さん、治りかけですよw相当しんどかったでしょ?体温とか計りました?たぶん一番辛いときは39℃は越えてたと思いますよw」
衝撃を受けた。
しんどいと思ったのは今朝だ。
紙にも先生にも『いつから?』という質問には『今朝から』と答えた。
風邪全盛期は前日もしくは前々日だったそうだ。
「でも普通に生活してましたよ?仕事したり…」
「うーん、それは無意識の根性ですね!根性も良いけど、今度からは気をつけて下さい」
無意識の根性なんて初めて聞いたわ。
本当にしんどくも何ともなかったのにw
確かに少し咳は出てたけど、あれがまさか39度の熱がある状態だったなんて…

無意識の根性か。
コレから使わせてもらおう。
それにしても病というのは急に来るものなんですね。
もうちょっと、なんかこう、「行きますよ!」って言ってくれたら心構えが出来るのに。

しかし、風邪気味ですねとか、体温計で微熱を宣告されるとなんかもっとしんどくなった気がする。
病は気からというのはそういうものなのかもしれない。
ちょっと痛いと思って放っておいて、数秒後に見たら血が出ていた。思っていたよりも痛くなってきたー!みたいなw

今はもう全快しています。
心配メールくださったお友達有り難う!


Artist : Madvillain
Song : Raid





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テストは紙飛行機

Author:テストは紙飛行機
FC2ブログへようこそ!

最近の紙飛行機
最近の皆様からのテスト
カテゴリ
My Recommend CD !!
かなり自己中だけど聴いて損はない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。